引越しすると家財の配置に困る!?

 

初めて一人暮らしをするときは、住む部屋に合わせて家具や家電を揃えるかと思います。

 

しかし、そのままその物件に住み続けることは少ないのではないでしょうか?

 

私は今までに数回の引越しを経験していますが、その際一番困るのが家具など家財の配置です。

 

 

間取りが変わると意外と大変

家具の配置

 

初めて一人暮らしをするときはいいのですが、引越しするとなるとそれまで使っていた家財がなかなかうまく収まらなくなることがあります(^_^;)

 

というのも、手持ちの家財は前の部屋に合わせて買い揃えたものがほとんどだからです。

 

引越し先が広かったり、以前と似たような間取りの部屋であれば困ることもないのですが、意外と部屋の間取りって物件によって違うものなんです。

 

 

私も結局、引越し先ではなんだかへんな感じに家具類を置いてしまってます。

 

私の知り合いも収納棚を部屋の隅に積み上げたり、押入れの奥に押し込んだりと苦労しているようです。

 

 

思い切って処分・買い替えも必要

不用品の処分

 

この間テレビを見ていたら、引越し先に冷蔵庫を置くスペースがなく、玄関を開けたらいきなり目の前に冷蔵庫がある家が出てきました(笑)

 

空間デザイナーがものの数時間で家具などの配置を変え、見違えるような部屋に変身させるという企画だったみたいですが…

 

しかし、どうしてもレイアウトがうまくいかない場合は、この際思い切って処分して買い替えた方がいいかもしれません。

 

 

捨てるより売った方がお得!

リサイクルショップ

 

とはいっても、今では粗大ゴミを捨てるのにもお金がかかりますので、リサイクルショップにでも売ってしまいましょう。

 

リサイクルショップに行くと家具類はもちろん、普通なら処分するであろう年季の入った家電も売られていたりするので、多少古くても買取はしてくれるはずです。

 

 

その他にも、地元のコミュニティサイトを覗くとタダで商品を引き取ってほしい、譲ってほしいといった情報がたくさん掲載されています。

 

引越しの際は、こういった情報サイトやリサイクルショップ、フリーマーケットなどをうまく利用して、快適な住空間をつくっていきましょう!

 

 

スポンサーリンク