一人暮らしの物件の決め方のポイント記事一覧

賃貸物件をお探しのあなたに、内見する際のポイントをまとめてみました。まず物件そのものを探さなければ一人暮らしは始まりませんが、これから住む地域の不動産屋に行って仲介してもらうのが一般的です。もちろん直接不動産屋へ行って探してもいいですが、特に春の引越しシーズンの場合は非常に混み合います。混み合う時期は案内役がすべて出払っていると思いますので、事前にいくつかの物件の候補を調べた上で内見の予約を入れて...

これからお部屋探しをするあなたのために、賃貸物件の選び方を私自身の経験からまとめてみました。物件を決める時はとかく家賃や部屋の間取りに目が行きがちですが、立地条件もよく調べないと後々不便を感じることになりますよ(^_^;)賃貸物件の選び方として最低限、次のような点はきっちり確認された方がいいと思います。学校(会社)から近いかどうかなるべく近い方が通勤・通学に便利で交通費もかからないので経済的です。...

お部屋探しをする際は、賃貸物件の構造・設備・間取りの選び方も快適な暮らしをするためには重要です。物件を決める時にはそれぞれ予算があると思いますが、建物のつくりによっては生活の満足度も大きく変わってきます。一般的に構造は「木造→鉄骨→鉄筋」の順に家賃が上がりますが、やはり鉄筋造りが頑丈性・防音の点からおすすめです。また、物件を選ぶときはそれぞれ次の点に注目しましょう!家賃は妥当か?家賃は一般的に収入...

これからお部屋探しをするあなたのために、物件を下見する際に見ておくべき場所をまとめてみました。賃貸物件の下見で外観や部屋の中の確認はもちろん大切ですが、意外に見落としがちになるのが他の住人と共有するスペース(設備)の確認です。部屋の内部しか見ていなくて実際に住み始めてから後悔しないよう、次のような場所をチェックするのがポイントです!ゴミ置き場マンションやアパートなら、なるべく扉付きの共同ゴミ置き場...

これから一人暮らしを始める予定のあなた、賃貸物件は何を基準に選びますか?場所や部屋の広さ、築年数も大事ですが、一番大事なのはきちんとメンテナンスされているかどうかです。建物というのは、いくら築年数が浅くても建てっぱなし、貸しっぱなしではどんどん劣化していきます。ですので、実際に物件に足を運んで自分の目で確かめることを強くおすすめします。築年数はあまり関係ない?アパートやマンションなどの賃貸物件は築...

これから一人暮らしを始めるあなた、物件を決める時に気に入った部屋を見つけてもそこが何階の部屋なのかというのは意外と重要です。そこで、住む階数によるデメリットについてまとめてみました。1階の部屋は家賃が安いかもしれませんが、その分リスクが高いということを頭に入れておきましょう。1階は防犯面が心配まず1階の部屋というのは泥棒に狙われやすい傾向があります。もちろん2階以上の部屋でも被害に遭うことはありま...

これから初めて一人暮らしを始めるあなた、特に学生や女性の見知らぬ土地での一人暮らしは何かと不安が付き物です。慣れてしまえばそれほどでもないのですが、一人暮らしが初めてで不安な方は大家さん、または管理人さんが同じ建物内に住んでいる物件を選んでみるのもいいかもしれません。大家・管理人さんは居たほうがいい特に女性の一人暮らしは大家・管理人が常駐しているところがおすすめです。同じ住んでいるといっても普段は...

これから一人暮らしを始めるあなた、一人暮らしでも入居時に不動産屋から火災保険への加入を求められるのはご存知ですか?火災保険は家財保険とも言い、賃貸物件に住むなら加入しておくべきものです。多額の保険料を払いたくないという人も多いかもしれませんが、安い保険に乗り換えればかなり負担は減りますよ!火災保険(家財保険)は自分で選ぶこともできる家財保険は万が一火災などが起きた時に自分の家財を補償するだけでなく...