一人暮らしはメリットとデメリットを踏まえて楽しもう!

 

これから初めて一人暮らしを始めようと思っている、またはご興味のあるあなたに、まずは一人暮らしのメリットとデメリットについて私なりに解説していきます。

 

特にこれまで賑やかな環境にいた方は最初は寂しいと感じるかもしれませんが、一人暮らしなんてすぐに慣れますよ☆

 

メリット・デメリットを踏まえて、これから自由な生活を楽しんでいきましょう!

 

 

一人暮らしの3つのメリット

 

それでは、まずは一人暮らしのメリットについて見ていきます。

 

1.誰にも邪魔されない

自由な人

 

まず一人暮らしのいいところは、何と言っても誰にも邪魔されない自分だけの家(居場所・空間)ができることです。

 

特に今まで狭い実家で一人部屋がなかったという方にとっては、まさしく自分だけのお城です。

 

住民登録すれば世帯主にもなれますしね☆

 

 

2.金銭感覚が身につく

家計簿

 

また一人暮らしをすることによって一通りの家事の大変さも経験できますし、まめに家計簿をつける事によって金銭感覚も養えます。

 

これは、実家暮らしの人ではなかなか身に付かない貴重な体験ですね!

 

実家暮らしの人は自由に使えるお金が多い分無駄遣いをしがちで、将来独立した時の金銭感覚の修正は結構大変だと思います。

 

 

3.自立できる

一人暮らしの自炊

 

実家にいて多少お手伝いすることはあっても、家事すべてをこなすことはあまりないと思いますが、一人暮らしは全部自分でやらなければなりません。

 

お金、健康などの自己管理能力が身に付くことで、ひとりの人間として立派に自立できるようになることが最大の長所かもしれません。

 

 

 

 

一人暮らしの3つのデメリット

 

一人暮らしのメリットはわかりましたが、ではデメリットとはどんなものでしょうか?

 

1.自己管理が大変

部屋を片付けられない男性

 

自由気ままな一人暮らしは楽しくて為になる反面、それがデメリットにもなりえます。

 

まず誰にも邪魔されないということは、その分自分がしっかりしないと生活がだらしなくなってしまう危険性があります。

 

たとえば夜更かしや朝寝などの「不規則な生活」を続ければ健康のためにはよくないですし、部屋やキッチンの片付け、掃除、洗濯をサボればとても不潔になってしまいます。

 

また食事面もルーズになりがちで、自炊しない人は外食やコンビニの弁当、カップ麺ばかりになって栄養が偏る可能性もあります。

 

 

2.自由に使えるお金が減る

金欠気味の人

 

また一人暮らしの悲しいところは、毎月家賃などかなりの生活費がかかって自由に使えるお金が少なくなってしまうところです。

 

お金に余裕がないと、生活にゆとりのある実家暮らしの人のように自由に旅行したり、趣味や習い事にお金をかけることが難しくなります(^_^;)

 

 

3.一人だと不安になりがち

病気で寝込む

 

それから一番一人暮らしで心配なのが、防犯面と病気になった時です。

 

長時間の外出時には当然部屋の中は無人になりますし、オートロックのない住まいでは誰でも入って来れるため、特に女性の方は防犯面で気を付けなければいけません。

 

また風邪などで体調が悪い時は、一人でいるとどうしても心細くなってしまいます。

 

私の場合は重いぎっくり腰になった時に自分で立ち上がることもできず、本当に困りました(^_^;)

 

思わぬ病気や怪我をしてしまった時に、遠慮なく頼れる人をつくっておくことも大事ですよ☆

 

 

まとめ

 

一人暮らしのメリット・デメリットについてまとめてみましたが、あなたは一人暮らしの覚悟はできましたか?

 

特に今まで実家暮らしで何不自由なく暮らしていた人は、一人になると親のありがたみがわかるようになるでしょう。

 

しかし、遅かれ早かれ誰でもいつかは自立しないといけない時が来ます。

 

せっかくの自立するチャンス、自己管理をしっかりして自由な一人暮らし生活を楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク